クリニックについて

ご挨拶

予防に勝る
治療はありません。
脳の健康を
一緒に考えます。

こんにちは、生駒脳神経クリニック院長の小塙聡司です。
脳卒中(脳梗塞・脳出血)などの脳疾患は
その人の人生を一瞬にして破壊してしまいます。
脳卒中などの発症については
生活習慣病(高血圧・高脂血症、糖尿病、肥満)などが
原因となっており、予防に勝る治療はないと思います。
脳の健康を守る脳専門クリニックとして、
地域の皆様のお役に立てればと考えております。
当院の前身は生駒外科であり、地域において歴史を重ねております。
今後も地域のかかりつけ医として、
志太榛原地区の脳神経専門クリニックとして、よろしくお願い致します。

院長 小塙聡司

医師紹介

院長小塙聡司コバナワ サトシ

【略歴】

平成8年
産業医科大学医学部 卒業
平成9年
関東労災病院 勤務
平成10年
筑豊労災病院 勤務
平成14年
宮崎県日向済生会病院脳神経外科医長
平成15年
産業医科大学脳神経外科病棟医長
平成16年
脳神経センター大田記念病院救急部長
平成21年
市立島田市民病院脳神経外科医長
平成23年
医療法人社団生駒会 生駒脳神経クリニック 開業

【専門資格】

  • ・日本脳神経外科学会専門医
  • ・日本脳卒中学会専門医
  • ・日本医師会認定産業医
  • ・静岡県身体障害者指定医(肢体不自由、言語障害)

施設・設備

痛みが和らぐような
落ち着いた空間

当クリニックでは、「ACTIVE CARE(アクティブケア)」という、
医療とインテリアを考慮したメソッドを元にしています。
具体的には、「光過敏」「音過敏」「におい過敏」という3つの過敏症に配慮し、
片頭痛の症状を緩和させるための照明器具・内装となっております。

  • 待合室1

    受付でスタッフが笑顔でお迎えします。
    明るく開放的な空間でお待ちください。

  • 待合室2

    奥にも待合室がございます。
    優しい自然光が入り込み、くつろげる空間です。

  • 診察室

    何が原因なのか、予防はどうすればいいのか、悪化した場合の治療についてなどご説明します。

  • 点滴室

    ベッドで横になっていただき、点滴による処置をしたりするお部屋です。

  • MRI

    フィリップス社の1.5T MRIを導入しております。頭蓋内、脳や血管の病変を画像診断します。

  • CT

    体の各部位を横断面で撮影します。内臓と皮下の脂肪を計測し、体脂肪測定も行います。

  • レントゲン

    骨折有無などを確認します。
    大きな画面で分かりやすく説明します。

  • 超音波検査(エコー)

    頸部・心臓など血管の狭窄や閉塞をみたり、血流を確認します。

  • 認知機能検査

    認知症のスクリーニングから経過観察を行います。