医療法人社団 生駒会 生駒脳神経クリニック

静岡県島田市の脳神経外科,神経内科,リハビリテーション科 生駒脳神経クリニック

〒427-0056
静岡県島田市大津通15番の2
TEL 0547-37-3155

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

禁煙外来


タバコが健康に悪いのはわかるし、家族からも禁煙をすすめられてる、喫煙場所も年々減り肩身が狭い・・・でも、禁煙できないのはなぜでしょう?

現在では、やめられない喫煙の実態は『ニコチン依存症』であることがわかっています。では、この『ニコチン依存症』という病気を治しましょう。

 

ニコチン依存症

いつの間にかタバコと離れられない、禁煙に挑戦してもつい吸ってしまうというのは、タバコの煙に含まれるニコチンが、麻薬にも劣らない強い依存性をもつからです。タバコを吸うと、ニコチンが数秒で脳に達し、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。ドパミンが放出されると、喫煙者は快感を味わいます。同時にまたもう一度タバコを吸いたいという欲求が生じます。その結果、次の1本を吸って再び快感を得ても、さらに次の1本が欲しくなるという悪循環に陥ります。この状態がニコチン依存症(喫煙の習慣)です。

 

ニコチン依存症を判定するテスト~TDS(Tobacco Dependence Screener)~

(1) 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまう事がありましたか?
(2) 禁煙や本数を減らそうと試みて、出来なかったことがありましたか?
(3) 禁煙したり本数を減らそうとした時に、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか?
(4) 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか?(イライラ、神経質、落ち着かない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
(5) (4)でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?
(6) 重い病気にかかったときに、タバコはよくないと分かっているのに吸うことがありましたか?
(7) タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
(8) タバコのために自分の精神的問題(注)が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
(9) 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか?
(10) タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか?
(注)禁煙や本数を減らしたときに出現する離脱症状(いわゆる禁断症状)ではなく、喫煙することによって神経質になったり、不安や抑うつなどの症状が出現している状態


以上の10項目の質問に「はい(1点)」または「いいえ(0点)」で答え、どちらでもない場合は0点とします。合計点が5点以上ならばニコチン依存症とされます。

 

健康保険で受けられる禁煙治療

2006年から禁煙治療に健康保険が適用され、患者さんの負担も軽くなりました。禁煙治療を健康保険で受けるには一定の要件(下記参考)があり、1回目の診察で医師が確認します。要件を満たされない場合でも、自由診療で禁煙治療を受けることができます。

要件
(1) ニコチン依存症を診断するテスト(TDS)で5点以上
(2) (1日の喫煙本数×喫煙年齢)が200以上
例えば、25歳から1日15本喫煙している45歳の人なら、
15(本)×20(年)=300であり、対象となります。
(3) 1ヶ月以内に禁煙したいと思っている。
(4) 医師から受けた禁煙治療の説明に同意
説明内容に納得されたときは、文書で同意します(サイン等)。

 

スケジュール

標準的な禁煙治療のスケジュールでは、12週間にわたり合計5回の診察が行われます。

禁煙治療のスケジュール

各診療時には、息に含まれる一酸化炭素の濃度を測定します。一酸化炭素は、タバコの煙に含まれる代表的な有害物質ですが、禁煙を始めれば、この値は低下するので次回の測定が楽しみになるでしょう。また、禁煙を継続するためのアドバイスや禁煙補助薬の処方を受けることができるため、禁煙は成功しやすくなります。